2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士屋旅館!

さあ。

旅の最終日は、旅館に泊まろう!

(3日のコテージが予約できず急遽決めたことだが・・・)

 

連休間際にネットと4時間にらめっこして、やっと探し出した旅館。

(ワンコOKって、なかなかないのよねー)

情報は玄関の写真と電話番号だけ。

さて、どんな宿なんだ?

 

予約の時の電話対応は好印象353

きっと、いい宿に違いない♪

 

期待と不安を胸に、高山中心街から離れること15分。

富士屋旅館はあった♪

富士屋 

本館には犬連れじゃない泊まり客が10組ほどいらっしゃり・・・

我が家が案内されたのは、別館290

富士屋1 

ピンクのカーテンが揺らめいてる1階の部屋が、我が家の泊まった部屋。

庭に面してて、しえるには好環境266

 

子供達は、久しぶりの宿に大興奮。

富士屋6 

いつもキャンプばかりだからなー。

 

あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。

富士屋7 

しえるは、すぐに落ち着いて261

富士屋2 

本来は、小型犬しか宿泊できない宿なのに臨機応変に対応して下さった宿の方♪

本当にありがとうございました421

 

この宿、家族で経営してるようで、とてもアットホームな雰囲気。

おばあちゃんが料理を作って、子供や孫たちが、その他の対応・・・みたいな。

 

料理? もちろん美味しかった♪

富士屋4 

お鍋の中身は、飛騨牛410

富士屋5 

柔らかかった~~~。

 

この宿を予約した時・・・

『ウチにもラブラドールがいるので・・・・』 と言ってくださった若い女のヒト。

この宿の娘さん?(お嫁さんかも?)だった♪

てっきりフロント係の従業員の方かと思ってたけど、どうやら家族経営。

 

ってことは、この宿にラブラドールが♪

どこにいるのかな~とキョロキョロしてたら、宿のおじいさんがしえるの所にやってきた。

『ウチのハチと色違い♪』

岐阜弁で、やっと聞き取ったその言葉(笑)

『ハチってラブラドールですか?』

そうたずねた私たちを、おじいさんは手招きした。

(きっと喋るよりジェスチャーの方が早いと思ったんだろう)398

 

しえるを連れて、おじいさんにトコトコついて行くと・・・

旅館の裏にある、自宅に着いた12

す・・・すみませんっ、自宅にまで356

 

そこには8歳になる落ち着いた黒ラブ君がいた10

 ふじや1

しえるが近づいても全く吠えない。

お互い歩み寄ってシッポふりふり434

はち3 

しえるも興奮しない。

それどころか自らオシリをハチに向けた11

はち 

こんな穏やかな対面は初めてだ。

相手がおじいちゃん犬だったせいなのか?

しばらくこの不思議な光景を眺めてた。

 

ふふっ。

白髪が目立つハチ。

はち2 

老体にムチ打って、ジャンプして・・・(笑)

パパに挨拶してくれたハチ。

はち1 

アナタに会えてよかったよ。

 

あっという間に富士屋での時間は過ぎ・・・

高知へ帰る朝。

庭の景色を見つめるしえる。

ふじや 

今回の旅も楽しかったね。

また来ようね。

 

こうして我が家のゴールデン・ウィークは終わり・・・

現実の世界へ戻ってきたのでありました~~~。

 

スポンサーサイト

| キャンプ | 10:25 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。